社会

肥満サル、野生に帰る 大きなお腹はそのまま

投稿日:2017年8月24日 更新日:

 天然資源・環境省国立公園・野生動植物保護局は23日、エサの食べ好きで体重が27キロまで巨大化した野生のサル「ルン・ウアン(ふとっちょおじさん)」を野生に返したことを明らかにした。
 サルは今年4月、都内バンクンティエン区の水上マーケットで、観光客などがあげたエサによって太ったとされている。一時肺炎にかかり、動きが鈍っていたが、抗生物質の投与によって回復した。
 エサを1日2回まで減らすなどダイエットに励み、体重を24キロまで落としたが、大きなお腹はそのままになっている。

 

-社会

Copyright© 日刊ばんこく新聞 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.