ライフ・文化 社会

交流基金 日タイ130年の歩み展 きょうから

投稿日:2017年9月27日 更新日:

 国際交流基金バンコク日本文化センターはバンコク都内で27日から、日タイ交流の歴史を振り返る「日タイ130年の歩み」展を開催する。日タイ修好130周年記念の一環で、タイ外務省と在タイ日本国大使館が共催する。入場無料で10月8日まで。
 「王室・皇室間」、「政治・経済」、「人と人・文化」の3つの大きなテーマに分かれ、日本とタイの友好の歴史を展示する。「人と人・文化」の交流セクションでは食やアート、ポップカルチャー、スポーツといったテーマごとに、日タイ交流の象徴的な事例や知られざる物語を紹介する。「くまモン」やタイの漫画家、ウィスット・ポンニミットさんが描く「マムアンちゃん」をはじめ、日タイ両国で人気のキャラクターも展示される。
 会場は都内プラナコン区ラチャダムヌン通りにある「ラタナコーシン展示館」。展示では日本語とタイ語の説明文を表示。
 開館時間は午前10時から午後7時まで。月曜休館。

-ライフ・文化, 社会

Copyright© 日刊ばんこく新聞 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.