社会

3月の失業率、1.3% 前月から6万6千人増 49万6千人に

投稿日:

 国家統計局(NSO)によると、3月の失業率は1.3%で前月から0・2%上昇した。失業者数は前月から6万6000人増加し49万6000人となった。
 失業者の大部分は男性。失業者全体のうち27万4000人は前月には就労していた。失業者の大半は非正規雇用で職種はサービス業や商業に従事する者が多かった。
 また、16万9000人は新卒で、前年同月の5万6000人から大幅に増加した。2月は未就労人口が22万2000人だったが、新卒が大部分を占めた。
 タイの非正規労働者は2100万人。労働省は失業率の上昇を食い止めるために、非正規労働者に対して職業訓練をするプログラムを策定する計画で、低所得者登録をした1250万人からプログラムの受講対象者を選ぶ。同省の予測によると、受講者は900万人に達する見込み。
 そのほか、非正規の労働者の労働保護に関する法律策定や社会福祉制度の拡大を目指す。

-社会

Copyright© 日刊ばんこく新聞 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.