ライフ・文化

スワナプーム空港↕都心 来月1日から新バス路線

投稿日:2017年5月31日 更新日:

 スワナプーム空港とカオサン通りや王宮前広場(サナームルアン)など都心の主要観光地を結ぶバス路線が6月1日からスタートする。タイのバス情報を掲載するフェイスブックページ「ロットメータイ」が明らかにした。

 運行はバンコク・バス公団(BMTA)が担う。新しいバス路線名はS1で、空港のバス発着地は1階ターミナル7番出口前。午前6時〜午後8時までに45分間隔で運行する。料金は片道一律60バーツ。

 空港と市内を結ぶバス路線は、今月1日から運行開始したドンムアン空港と市内を結ぶ路線が好調で、BMTAは、空港からの交通手段の拡大に力を入れている。

-ライフ・文化

Copyright© 日刊ばんこく新聞 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.